« 本音。 | トップページ | 神さまみたい☆ »

2010.11.20

光と闇

みんなに
愛されて
幸せ感じていたはずなのに、

実は
その心と
裏腹に


究極に
孤独
寂しさ

を感じていたりしました。
実は。


さびしくて死んじゃいそうで
どうしようもなく

だれかに電話したくて
どうしようもなく、

とにかく
まずい
と思って

起きてたら
やばいって思って、
とにかく
寝ました。


 
なんかね、
神さまに
出会うまでは

さびしがり屋さんで
どうしようもなかった子なのです。


大学2年のころ
精神的におかしくなっちゃって
ちょっとだけね。

軽い躁鬱
って診断され、

友達との飲み会では
よく泣いて泣いて
「わたしの寂しさなんで、誰もわかってくれない!」
って。

1人でいると発狂しそうなくらい
さびしくて

いろんな人にメールし
電話し

たまたまだれにもつながれなくて

ほんとにイヤだったけど
母に
さびしくて
電話したら

「人は皆 1人なのよ。
 しっかりしなさい」

って。

藁をもつかむ思いで
母に電話したのに

崖から突き落とされるような
思いになったことも

ああ…

誰もいない

・・・って。


それから
神さまに出会い

1人でいても
さびしくない

満たされている感じ

安定して
自分の足でたてている感じ


ず~~~っと
あんな
さびしさなんて
感じず
過ごせてたんだけどね。

この前
襲ってきた


あたしの超えなきゃいけない壁なのかな?

自営業で
一人っ子で
家ではず~~~っと1人

ご飯も1人。

お客さんに
「1人でご飯食べててさびしいでしょ?」

って話しかけられると
寂しさを自覚してなかったのに
自然と
涙があふれてくる感じ。

きっと自己防衛で
寂しさを感じないように
してたのかなって
思う。

あるとき
そんな涙の積み重ねで
寂しさを感じていることを実感
してからというもの、

やばかった。

中学生くらいから
なんとなく気づき始め
高校生。
長電話の日々。

で、
中2でさらに
親の離婚
ね。


このまえ
また、
その感じになって
どうしようもなく、
さびしくって、

tamaちゃんに救っていただきました。


うんうん
って
やさしく
聞いてくれて
そうだよねって
共感してくれて

さんざんさんざん
答えのない話に
付き合ってくれ

励まされ

tamaちゃん

眠かったらしかったのに

私の心をしっかり
満たしてくれるほど愛してくれて


満足して、
落ち着いて
安定して

寂しさの呪縛から解放していただきました。

本当に
ありがたいなって、

なんか
自分が思っている以上に感謝したいのに
うすっぺらい
感謝の気持ちしか伝えられなかったけど

tamaちゃんの愛と献身と
tamaちゃんの存在がいることに

ほんとうに
ありがたく思いました。

おかげさまで
今日も
元気に
過ごせてます。


tamaちゃんにお断りしてないけど、
tamaちゃんからの

すてきなメール


・・・
与えられた命です


 
ただただ喜びを見い出し

喜びを生み出せる実体として

苦労をおそれず

栄光は

神様に捧げられますように

頑張っていきるど~~
・・・

tamaちゃんの根っこなんだろーね。

あたしもこういう思いをもって
生きていきたいな

ほんとに

素敵で
敬愛すべく
尊敬すべく

ケラケラバカ話もでき

良きおねーさま
お友達

お世話になってばっかだけど

いつも
どうもありがと。


tamaちゃんheart

大公開ごめんね。

今度会ったとき

ぶっ飛ばしていーかんね。

paperpaper


ポチッとよろしく! ポチッとよろしく!

|

« 本音。 | トップページ | 神さまみたい☆ »

気持ち」カテゴリの記事

コメント

chamaさんhappy01

はじめましてhappy01
コメントありがとうございますnote

tamaちゃん、
有名人sign02sign02

同一人物かな?
ご存知ですか??happy01


そーですね~

右に行くか、左に行くか
何を信じるか
全部自分で選んでいく道ですからね~~snail

投稿: ハナ | 2010.12.03 12:38

うをー tamaてゃん有名人やわ~wobbly

神様から与えられた天性と
自分の感性を信じて 
自分の力で
生きていこうね☆

人のせいにはできない人生だから

投稿: chama | 2010.12.03 08:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1368092/37746001

この記事へのトラックバック一覧です: 光と闇:

« 本音。 | トップページ | 神さまみたい☆ »