« 食口になってきた! | トップページ | こたえは神にきけ »

2011.04.08

チュッポク

昨日
私の所属する教会の支部の集会(?)に行ってきた。

内容は祝福を受けるにあたって
準備すべき内容、必要なことについて。


ずいぶん前からだが、
ずっとずーーーーっと
早く祝福受けたいと思っていた。

その思いが
ここ最近より強くなってきていた。


で、
でも
その思いは自分の心の中で
思っているだけで、
あまり教会側の人(班長)に伝えてなかった。
(班長とは、献身者で所属している教会員たちの成長のため
 面倒見てくれる人。1人につき決まった班長が1人いる。)


ちょうど
きっかけがあって
班長に
唐突に
「祝福うけたいです」
とだけ
伝えた。

で、
教会側でどの程度動いてくれているかわからないが
・信仰歴
・生年月日
・年齢

聞かれた。

あと、祝福献金をいくらおさめているか聞かれ
10万くらいと回答。

後日班長が
私の今までのおさめた金額を調べていてくれて
正確な金額を教えてくれた。

その金額はなんと
50万くらいあった。


わぉ~~!!


よくよく
考えてみると、
自分でいくらおさめたかメモしていたものを
なくしてしまい、
1からまたはじめていたのだが、

きっとその分を合わせて
50万なんだろう。


嬉しい誤算。


10万と50万はえらい違いだし
ゴールにグンと近づいた。


で、

その祝福についての話を聞いて

正直

混沌とした。

祝福って
私の所属しているところでは

かなりハードルが高い感じになっている。
簡単には受けられない。
若い20代前半では受けられない。
信仰生活がきっちりできていて
霊の子が3人
原理講義ができる
30歳超えないと祝福受けている人がいない。

とにかくとっつきにくい
空気。


しかし、
地方では
23歳とかで祝福受けてたり
導かれて1、2年とかで
受けてたり。


あまりにも文化が違いすぎる。


アボジも23歳(?)までに
祝福受けなさい~~

みたいなこと言ってるらしいし。


けど、
教会側ではそうは促さない。


自分の信仰レベルじゃ
到底祝福なんか受けられる状態じゃない


そう思っているが、
私の愛するtamaちゃんは

祝福は「権利」ではなく、
「義務」である

と教えてくれた。


何ができるからでは祝福を賜れる
ではなく、
どんな人でも万民が受けるべきものだと。

いろんな人のとらえかた

見ている観点

その人その人に働く神様のメッセージに
違いがあるんだろうけど。


ダメダメな私だけど
でも
受けたいって
思いを抱くようになったのに


なんか
色んな現実を聞かされて


めちゃくちゃ
脅されてる
としか
感じられなかった。

その背後に
あとで
つらい思いしてほしくない
って
愛があるんだろうけど。


なんか
むかついた。

混沌とした。

どーしていいか
わからなくなった。


むかついたんで、
早々と帰りましたよ。

|

« 食口になってきた! | トップページ | こたえは神にきけ »

信仰生活」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまでした。

今回の集会は部長の意を決して開いた集会でしたから賛否両論ありました。

事実を伝えたい。まあ その一念であったと捉えて頂けると感謝です。

受けた後に
「そんなの聞いてない!」
っていうケースが続出しているみたいです。

確かに、保守的な教会ではあるから、色々な思いになるよね。改善出来ることは全力で取り組んでいきますので、お互いに頑張りましょう。

投稿: アレックス | 2011.04.09 06:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1368092/39533244

この記事へのトラックバック一覧です: チュッポク:

« 食口になってきた! | トップページ | こたえは神にきけ »