« 2011年5月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年8月

2011.08.10

pray for japan

昨日久しぶりに
イヤイヤながら
(めんどくさくてね^^;)

教会的な活動場所に行ってきました。


そして発見した本
pray for japan
41gnlx4gv6l__ss400_

http://matome.naver.jp/odai/2129985372846288901?&page=1

その場で少しだけ読ませていただきました。


涙をこらえるのに大変なほど
涙なしには読めない本でした。



っていいですねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.08.05

maternity

ハナです。


先日、
家族旅行に行ってまいりました。

ハナの家庭環境はやや複雑で、
父も母も再婚しています。


親権は母がとったんですが、
両親の離婚後も父には月1回とかまばらに
あったりはしていて、、
再婚相手の方にもよくしていただいています。


 
父と再婚相手とその間の子
異母兄弟の妹と私の4人で箱根に行ってきましたよ。


妹は
小6。

子どもです。

母と一緒に
ユネッサンに行きました。


ハナは食口なのも?あり
水着姿を赤の他人の男性には見られたくないので
遠慮なく断りました。


子育て下手の父
あと数年で60歳をむかえる父も
「いい年こいて水着なんか着たくない」
と言い


私と父は
彫刻の森美術館に行って参りました。


で、
ピカソ館なるものがあって、
お土産を見ていて
発見した絵。


これは
たまりませんね。

ひきつけられました。


ま~


きっと無意識に
私が求めているものなんでしょうね。。

Photo


感じたまま
感じればいーんですが、


よくよく見ても
天才だな~

と感じる。


たった数本でこれだけの
雰囲気、顔の表情
を表現できるんですね~~


腕とかの非リアル感がより
顔の表情を主役に
引き立ててるな~

とも思う。

髪飾りに色を少し加えたりして
ほんとに主役がわかりやすい
見やすい
美しい
素敵な絵だな~~~

と。


母性と慈愛が
たまりませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2012年2月 »